​消失作品

IMG_0131_edited.jpg
 

 梵鐘の一部

IMG_0132_edited.jpg

宝永三年(1706年)三代 辻内善四郎作の梵鐘

三重県いなべ市 村の火事の時に破損した梵鐘の一部が残されていました。

常念寺_edited.jpg

稲垣山常念寺 梵鐘

常念寺跡_edited.jpg

亨保九年(1724年)三代 辻内辻内善四郎作の梵鐘

昭和五十五年頃には 存在したと思われます。

三重県いなべ市北勢町阿下喜 浄土真宗大谷派 常念寺

現在常念寺は この場所にありません。移転されたか廃寺になったか不明。 残された石垣で常念寺が偲ばれます。

長伝寺3_edited.jpg

玉生山長伝寺 喚鐘

IMG_3332_edited.jpg

寛保三年(1743年)四代 辻内善九郎作の喚鐘

昭和五十五年頃には 存在したと思われます。

三重県員弁郡東員町北大社 浄土真宗本願寺派

・喚鐘 寛正六年(1466年)辻内丹後守藤原家清作 最初長野県上田の望富山 陽泰寺にあったが後に武田信玄により諏訪の歓喜院往来寺に戦勝祈念として奉納された。 供出

 

・梵鐘 寛文八年(1668年)辻内善右衛門作 櫻岡山西勝寺 三重県四日市市智積 供出

・梵鐘 天和三年(1683年)辻内善右衛門作 長嶋山安養寺 三重県鈴鹿市箕田 供出

・梵鐘 元文三年(1738年)四代辻内善九郎作 正念寺 三重県桑名市今一色

・梵鐘 元文三年(1738年)四代辻内善九郎作 歸帆山䑳宗寺 三重県桑名市寺町

梵鐘 寛保三年(1741年)四代辻内善九郎作 柳山法盛寺 三重県桑名市萱町

・梵鐘 延享四年(1747年)四代辻内善九郎作 神野山浄土寺 三重県桑名市清水町

・大砲 嘉永三年(1850年)三代辻内善四郎 今一色町の御用控え記載